SPY×FAMILY 発行部数の推移まとめ!漫画単行本の発売日一覧

芸能・エンタメニュース
スポンサーリンク

「少年ジャンプ+」で連載中の「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」の発行部数の推移がすごいと話題になっています。
まだアニメ化もされていないのにもかかわらず、第6巻の初版がなんと100万部を突破。
本家「週刊少年ジャンプ」でもたびたび読み切り掲載されていて、その人気をうかがわせます。

そこで今回は、「SPY×FAMILY 発行部数の推移最新まとめ!漫画単行本の発売日一覧」として、SPY×FAMILYのコミックの発行部数の推移やこれまでの漫画単行本の発売日一覧などをまとめてみました。

この記事で分かることは、

・SPY×FAMILY 単行本 発売日一覧
・SPY×FAMILY 累計発行部数 推移

などです。さっそく以下から見ていきたいと思います。

SPY×FAMILYとは・・・

赤の他人だったスパイの男、殺し屋の女、超能力者の少女が「仮初の家族」を築き、「家族としての普通の日常」を送るために日々のトラブルと奮闘するホームコメディ。(Wikipedia)

スポンサーリンク

SPY×FAMILY 単行本 発売日一覧

「SPY×FAMILY」遠藤達哉 (集英社 ジャンプコミックス+)

1巻 2019年7月4日発売
2巻 2019年10月4日発売
3巻 2020年1月4日発売
4巻 2020年5月13日発売
5巻 2020年9月4日発売
6巻 2020年12月28日発売

SPY×FAMILYの連載は、2019年3月に「少年ジャンプ+」でスタート。
連載開始時から人気を博し、「次にくるマンガ大賞」のWEBマンガ部門第1位、「このマンガがすごい!2020」オトコ編第1位、「マンガ大賞2020」第2位などを獲得しています。

スポンサーリンク

SPY×FAMILY 累計発行部数 推移

80万部 2019年10月??日発表
100万部 2019年11月??日発表
200万部 2020年1月24日発表
300万部 2020年5月4日発表
400万部 2020年7月6日発表
550万部 2020年8月25日発表
800万部 2020年12月20日発表

2019年10月の80万部から、わずか1年余りでおよそ10倍を達成!だいたい1巻で100万部ちょっとを売り上げている計算になります。
とにかくすごいのは、まだアニメ化もゲーム化もされていないのにこの人気だということ。
売上スピードでいえば、大ヒット中の「鬼滅の刃」や「呪術廻戦」も上回るポテンシャルあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

SPY×FAMILY 累計発行部数 分析

1巻 2019年7月4日発売
2巻 2019年10月4日発売
100万部突破(2019年11月)
3巻 2020年1月4日発売
200万部突破(2020年1月)
4巻 2020年5月13日発売
400万部突破(2020年7月)
5巻 2020年9月4日発売
800万部突破(2020年12月)
6巻 2020年12月28日発売

わずか2巻、期間にしてたったの半年ほどで100万部を達成!
それから最新刊が発売されるたびに、100万部余り増加していっています。
これからアニメ化などが決定されたら、グラフがどのようになっていくのか注目です!

タイトルとURLをコピーしました