赤堀恵美子の洗脳方法がヤバすぎる!ママ友が碇利恵一家支配し5歳児餓死【福岡県篠栗町】

社会・時事ニュース
スポンサーリンク

わずか5歳の子供を餓死させた事件が大きな話題になっています。
福岡県で当時5歳の息子に十分な食事を与えず衰弱死させたとして、39歳の母親と知人の女(48)が逮捕されてしまいました。
2人と子供の間にいったいなにがあったのか。
今回は「赤堀恵美子の洗脳方法がヤバすぎる!ママ友が碇利恵一家支配し5歳児餓死【福岡県篠栗町】」として情報をまとめました。
さっそく以下から詳しく見ていきたいと思います。

洗脳されやすい人間っているんだよね。騙されやすいというか。痩せ細っていく我が子を見てどういう心境だったのだろうか。

スポンサーリンク

保護責任者遺棄致死の疑いで碇利恵容疑者と赤堀恵美子容疑者を逮捕!

福岡県・篠栗町で当時5歳の息子に十分な食事を与えず衰弱死させた疑いで、警察は39歳の母親とその知人の女を逮捕しました。保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されたのは、ともに福岡県・篠栗町の無職・碇利恵容疑者(39)と赤堀恵美子容疑者(48)です。

ヤフーニュース

北九州の事件を彷彿させるような事件ですね。
なぜ家族でもない赤の他人の言うことを聞いてしまうのか。
自分の息子があばらが浮き出るほどやせ細ってたら、赤の他人の言うことなど聞かずにご飯食べさせたり、病院に連れて行きますよね。
お金も管理されていたようだし、洗脳状態だったのかもしれません。
子どもたちが一番の被害者でただただかわいそうです。

スポンサーリンク

碇利恵はどうして洗脳されてしまったのか?マインドコントロールがエグい

報道によると、赤堀恵美子容疑者は碇利恵容疑者が弱っているところにどうやら漬け込んだようですね。
2人はお互いの子供が通う幼稚園の「ママ友」として知り合い、親交を深めていきました。
赤堀恵美子容疑者が最初から碇利恵容疑者に取り入ろうとしていたのかは定かではありませんが、2人の間で何かきっかけがあったのでしょう。
2人の間に徐々に上下関係が出来ていたようです。
赤堀恵美子容疑者は、「夫が浮気をしている」と嘘を吹き込み、碇利恵容疑者から「浮気調査費」などとして現金や預金通帳を騙し取っています。
しかし不倫や調査の事実はなく、完全にでっち上げでした。
さらに金品を騙し取ろうと、邪魔な夫を引き離したものと考えられます。
碇利恵容疑者を不安にさせ、心の隙間に入り込み、「マインドコントロール」していったのでしょう。
赤堀恵美子容疑者の「支配」はさらにエスカレートします。
碇利恵容疑者は夫と離婚し、子供3人とともに近くのマンションに引っ越します。
赤堀恵美子容疑者は邪魔な夫がいなくなり、頻繁にマンションに出入りするようになったようです。
碇利恵容疑者は、生活保護費や児童手当などで月に20万円前後の収入があったらしいのですが、そのほとんどを赤堀恵美子容疑者に奪われています。
赤堀恵美子容疑者は「子供が太っていたら夫との裁判で慰謝料がとれない」などとも言っていてようです。
そして、赤堀恵美子容疑者から渡される食料を自分と子供3人で分け合っていました。
碇利恵容疑者はこのころにはもう自分で判断できなくなっていたと思われます。
離婚した夫やその他知人が入り込む余地などなかったのでしょうね。

スポンサーリンク

このニュースに対するネットの反応は

他の記事も読んだのですが、存在しない夫の不倫をでっち上げ、その調査費や裁判費用としてお金を騙し取り離婚に追い込まれ3人の子供を育てるシングル生活保護世帯になるなんて!
どうしてこんな事になるのか理解出来ない
こんな事が起こり得るんだってショック。旦那さんが子供のために何とか奮起してこの変なババアを追い払って欲しかった。普通の家庭だったはずなのに子供達が可哀想でならない

福岡監禁事件を思い出すような事件だね。
完全に支配されるって、思考まで支配されてしまうんだよね。
何処かで逃げられる筈だと言うけど、思考を支配されたら逃げられないんだよね。
じゃぁ、どの時点で救えたのだろうか…と考えてしまうよ。
良い人だと思った人が怖い人だった。
分かった時には遅かったんだろうね。
支配する人は、支配出来る人を瞬時に見極める。出会った時点で既に遅かったのかな…。

支配ママと奴隷ママによる子殺し。
他ソースでは、支配ママのせいで奴隷ママは一軒家での主婦生活からシングルでの生活保護子育てに転落し、保護費用や児童手当も支配ママにむしりとられていたとのこと。
男女の仲でのこういった事件はたまに目にしますが、同性でも起こるんですね、こんな恐ろしい事件が。
なくなったお子さんのご冥福と、保護されたであろう2人のお子さんの今後の健やかな成長を祈ります。
支配ママの子供(夫?)は、どうなるんだろう。

絶対にこういう人とは友達にはならないよ。
でも、〇〇さんが貴方の悪口言ってたわよ。って忠告する人こそ、悪人だと思う。
仲の良かった家族を引き裂くような、罠って古典的だよね。
私も危うく洗脳される所だった。
「良心をもたない人たち」という本で「世の中には、信じられないような嘘や人を騙す悪人がいるのだ。」何かがおかしいと思ったら、自分の直感や良心に従いなさい。

あーやっぱり太ってる…。ママ友でも初めはただ仲良くしたいみたいにわからない様に距離をつめて、宗教やネットワークビジネスに誘ってくる人もいる。

児童相談所は19年の秋から支援対象として家庭訪問やってたんでしょ。
ママ友らしき女が19年夏から20年まで出入りしていた頃と重なるよね。
骨が浮き出るほど痩せていたというのに子供とは会えなかったの?
家庭訪問して何やってたんだろうとしか思えない。
救えた命。可哀想でならない。

保育園でのママ友がこんな残酷な人間だったりする。
夫や周囲の人達は誰もおかしいと思わなかったのだろうか?
おかしいと思っても何も言えない状況だったのか。
このママ友は逮捕されているけど刑期はどうせ2〜3年くらいで出てくるのだろう。
また繰り返して見えない場所で家族を食い物にすると思う。
厳罰化出来ないものだろうか。

タイトルとURLをコピーしました