木村花さん中傷長野県男性の名前や顔画像特定は?TwitterやFacebookも調査!

社会・時事ニュース
スポンサーリンク

昨年5月に亡くなった女子プロレスラーの木村花さんに対して、亡くなった後も匿名で中傷するような投稿をしていた長野県内在住の男性に、木村花さんの母親響子さんが損害賠償を求めて提訴したことが分かりました。今回は「木村花さん中傷長野県男性の名前や顔画像特定は?TwitterやFacebookも調査!」として情報をまとめました。さっそく以下から詳しく見ていきたいと思います。

お母さんは辛い思いをしているのに、本当に最低な言動だ。

スポンサーリンク

木村花さんを中傷した長野県在住の男性を提訴!

フジテレビの番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラーの木村花さん(当時22歳)が昨年5月、SNS上で誹謗(ひぼう)中傷を受けて自殺した問題で、母親の響子さん(43)が、花さんが亡くなった後も匿名で中傷の投稿を行っていた長野県在住の男性に対し、約294万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴したことが分かった。提訴は1月22日付。

ヤフーニュース

実名を公表し、逆に晒されるとはどういう事なのかを身をもって知るべき。

スポンサーリンク

長野県在住男性の実名や顔写真は判明した?

報道によると、この男性の名前や顔画像はまだ公表されていません。過去のニュースなどからも、今後明らかになるかは難しいところですね。

そこでこの男性のSNS等を調べてみました。木村花さんを誹謗中傷していた当時のTwitterアカウントがすでに特定されていました。

りりめろ 任天堂女子」というTwitterアカウントで、任天堂ファンの女子大生になりすまし、誹謗中傷を繰り返していたようですね。ネット上ではこの男性の実名もあがっていましたが、警察発表ではないので、ここでの記載は控えたいと思います。

ほかのSNSもあるかと思い、Facebookも調べてみましたが残念ながらヒットしませんでした。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで220,000本以上以上配信!今なら31日間無料トライアル実施中! 見逃し配信バナー

スポンサーリンク

木村花さんへの誹謗中傷の内容がエグすぎる

報道によると、この男性は昨年5月23日に木村花さんが亡くなった後、ツイッターに「あんたの死でみんな幸せになったよ、ありがとう」「最後まで迷惑かけて何様?地獄に落ちなよ」などと書き込んだとされています。亡くなってまでもこの中傷はなんとも許せませんね。

花さんへの中傷に対して損害賠償を求める訴訟を起こすのは初めてで、母親の響子さん側はプロバイダー責任制限法に基づいてTwitter社やプロバイダー側から投稿者の情報開示を受けて男性を特定したようです。

またほかにも数件の開示請求手続きを行っていて、投稿者の特定を進めているようです。酷い書き込みをした人はもう逃げられませんね。

木村花さんへの中傷については、昨年12月にも侮辱を繰り返したとして大阪府箕面市の20代男性が警視庁から書類送検されています。

スポンサーリンク

このニュースに対するネットの反応は

亡くなった後にもこのような事が言えるって、全く理解出来ない。お母さんは花の辛かった思いを今もこうやって放っておかず、ダメなものはダメ!と続けているのは本当時間もお金も労力使うし大変だと思う。1人でもこういう自殺まで追い込む誹謗中傷者が減って欲しい。お母さん頑張れ!

最近思うのは自分がやっていることは正しいとか、自分は正義なんだと思っている人に誹謗中傷を止めさせるのは相当難しいのではないかということ。

木村花さんは、スターダムのみならず、女子プロレス界の中でも間違いなくトップ選手の一人であり、今後WWEでの活躍も見込まれた素晴らしい人。その人の死を無駄にしてはいけない。

弁護士の友人に聞いたけど、こういう誹謗中傷する人を捕まえて話を聞くと、歪んだ正義感を主張し罪の意識どころか事の重大さがわかってない人が多いんだって。自死した某俳優絡みでもそろそろ捕まる人出るんじゃないかな。

最近ネットへの誹謗中傷は相手への妬みや嫉妬、自分のストレスの発散としての吐口になっている様な気がしてなりません。

今後、限度が過ぎている件に関してはどんどん本人を特定して賠償金請求などしていく事が良いと思います。

人の死をリアルに感じられないのかね。花さんご本人がネットの中傷で亡くなったというのに追い討ちをかけるとは。死を選ばざるを得なかった苦しみやご遺族の痛みも想像できないのは人として何か欠落してる。

タイトルとURLをコピーしました