加藤向陽の学歴(大学・高校)とwikiプロフ!人力車のイケメン車夫だった?【NHKアナウンサー】

芸能・エンタメニュース
スポンサーリンク

今回はNHKの加藤向陽(かとうこうよう)アナウンサーについて学歴や経歴など情報をまとめてみました。

加藤向陽アナは、NHK2020年度入局組の男性アナウンサーです。同期には須藤健吾アナや塩﨑実央アナなどがいます。はたしてどのような人物なのでしょうか、さっそく以下から詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

加藤向陽NHKアナウンサーwiki風プロフィール

名前:加藤向陽(かとう こうよう)

生年月日:

出身地:東京都

身長・体重:

血液型:

学歴(大学・高校):京都府内の高校→同志社大学文学部

入局年:2020年

勤務局:鳥取局

趣味・特技:海に行って泳ぐこと、サーフィン、人力車(車夫)

好物:タコス、ナチョス

同期:堀井優太、吉岡篤史、須藤健吾、守屋瞭、加藤向陽、小原和樹、坂本聡、寺内皓大、木村穂乃、菅谷鈴夏、大谷舞風、岩﨑果歩、塩﨑実央、佐藤茉那、嶋田ココ、道上美璃

スポンサーリンク

加藤向陽NHKアナウンサーの学歴(高校・大学)や経歴、人物エピソードは?

加藤アナは東京都生まれで、高校から京都府で育ちました。大学は同志社大学文学部に進学しています。顔立ちがはっきりしたイケメンの加藤アナですが、ちょっと変わった経歴を持っています。

なんと「人力車」を引くお仕事をしていました。しかも大学を3年間も休学して、京都と浅草の2か所で計4年間も車夫をしていたそうです。

なぜ人力車をはじめたのかというと、加藤アナは歴代天皇126代をすべて暗唱できるくらい歴史が好きで、そんな歴史好きにはたまらない京都の名勝を案内できる人力車の魅力や楽しさにのめり込んでいったそうです。「イケメン車夫」として話題になっていたようですね^^

そしてこの人力車の経験により、「自分の言葉で、より多くの人を笑顔にしたい」とアナウンサーを志したきっかけになったそうです。

NHKアナウンサーのプロフィールを見ると、

・リフレッシュ術は、海に行って日光浴して日焼けすること。
・モットーは「It always seems impossible until it’s done !(どんなことでも達成するまでは不可能に見えるものだ)」ネルソン・マンデラ(南アフリカ元大統領)
・もしアナウンサーになっていなかったら、人力車を引く仕事。
・冬、走ると頭から湯気が出ることが自慢。

などなど、加藤アナはかなりのスポーツマンということが分かります。

スポンサーリンク

加藤向陽NHKアナウンサーの年齢は何歳?

加藤アナの名前を検索するとサジェストで「年齢」が出てきます。新人アナウンサーにしては大人っぽいので、年齢が気になった視聴者が多かったのでしょうね。

それもそのはず、先にも触れましたが、加藤アナは人力車に専念しすぎて、大学を3年間休学しています。ですので、現役入学、留年無し大学を卒業してもすでに25、26歳のようです。

新人アナウンサー離れした雰囲気はそのあたりが影響しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

加藤向陽NHKアナウンサーのレギュラー番組や出演作品は?

加藤アナは鳥取放送局で、ニュースや番組中継などに出演しているようです。体育会系で好感度も高いようですね。アナウンサーとしてはまだまだでしょうが、今後の活躍に期待が高まります。

NHKのアナウンサーとして「鳥取の魅力を自分の視点で切り取り、持ち前の体力と情熱で鳥取県を盛り上げていくことを約束します」と意気込んでいます。

タイトルとURLをコピーしました