鏡のウロコ汚れ・水垢を簡単に取る方法は?アルミホイルとクエン酸【ラヴィット】

美容・健康・生活
スポンサーリンク

2021年4月9日放送の「ラヴィット」では、人気のEXITの2人が、浴室などの鏡の鱗汚れや水垢をきれいにするやり方を紹介していました。とても簡単な方法だったので、やり方やポイントなどををまとめてみました。

スポンサーリンク

鏡のウロコ汚れ・水垢を簡単に取る方法は?

鏡のうろこ汚れや水あかには、なんとアルミホイルが効くとのこと。クエン酸も一緒に使うことで、しつこい鱗汚れもきれいに落としてくれるそうです。

用意するもの

・アルミホイル
・水(100ml)
・クエン酸(小さじ1杯)

やり方・方法

①水にクエン酸を混ぜてクエン酸水をつくる。

②アルミホイルをクシャクシャに丸める。

③クエン酸水を鏡の汚れに吹きかけて、アルミホイルでゴシゴシ磨く。

スポンサーリンク

鏡を常にキレイにしておくには?

鏡のきれいさを常に維持しておくには、リンス水がおススメ。

リンス水は、水1リットルにリンス3滴を混ぜて作ればOK。

あとは、そのリンス水を鏡に吹きかけてタオルや雑巾で拭き取れば完了です。

スポンサーリンク

まとめ

鏡にアルミホイルを使うとは意外でした。簡単なのでぜひ試してみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました