高校生の入学祝い金額相場はいくら?男子と女子別の贈り物まとめ

トレンドニュース
スポンサーリンク

入学祝いで高校生に贈る金額の相場はいくらくらいが適正なのでしょうか。高校に入学するころになると、お子さんもこだわりや自己主張が強くなってきます。金額もアップしますし、贈り物の幅も広がります。お子さんそしてその親御さんからも喜ばれる入学祝いにしたいものです。

高校生の入学祝いの相場は?

贈り物は何が喜ばれる?

スポンサーリンク

知人のお子さんや親戚の子で5千円から3万円くらい

新たに高校に入学するお子さんへの入学祝いの相場は、友人や知人、職場関係のお子さんの場合は5千円~1万円くらい、身内の甥っ子や姪っ子、親戚のお子さんは1万円~3万円くらい、お孫さんの場合は5万円~10万円くらいが多いようです。

友人や知人、職場関係・・・5千円~1万円

甥っ子や姪っ子、親戚・・・1万円~3万円

お孫さん・・・・・・・・・5万円~10万円

さらに、高校生ともなると、スマートフォンやタブレット端末などデジタル機器の贈り物も好まれるようです。以下の項目で詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

コンビニで買える電子ギフトカードなども定番に

15、16歳くらいになると思春期の難しい年ごろですが、現金以外の贈り物は何が喜ばれるのでしょうか。一般的には、普段使う定期入れや財布、腕時計、バッグ、そしてプライベートで利用するスマートフォンやタブレット、携帯音楽プレーヤーなどでしょうか。

運動系の部活動に入るようなお子さんには、運動靴やグローブ、ラケット、ボール、ユニフォームなども喜ばれるかもしれません。

定番の図書カードや商品券、近ごろではAmazonやAppleなどの電子ギフトカードなどもよく贈らるようになってきました。コンビニで手軽に買えることも影響しているようです。

スポンサーリンク

まとめ

高校に入学するお子さんへの入学祝いの相場は、友人・知人・職場関係で5千円~1万円、甥っ子や姪っ子で1万円~3万円、孫は5万円~10万円くらいが相場です。

贈り物としては、現金以外なら、定期入れや財布、腕時計、バッグ、スマートフォン、タブレット、携帯音楽プレーヤーなど。部活動で使う運動靴やグローブ、ラケットなどもおすすめです。

そのほか、近ごろではAmazonやAppleなどの電子ギフトカードなども人気があるようです。事前によく調査して喜んでもらえる入学祝いを贈りましょう。

ちなみに、大学生の入学祝いとなると、金額の相場的には高校生とあまり変わらなものの、一人暮らしをするお子さんなどもいるため、家具や家電製品などの贈り物も喜ばれているようです。

少し奮発するのであれば、大学で使うノートパソコンやブランドもののアイテムなども喜んでくれるでしょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました