センター試験大雪過去ニュースまとめ!影響で延期、ジンクスあり?

トレンドニュース
スポンサーリンク

「大学入試センター試験の行われる日は雪が降る」というジンクスを聞いたことがある人も多いと思います。実際、センター試験が実施される日は、雪の影響で延期になったり、開始時刻が遅れたりと毎年、なんらかのニュースになっていますね。

そこで今回は、「センター試験大雪過去ニュースまとめ!影響で延期、ジンクスあり?」として、センター試験の過去の大雪のニュースや、雪の特異日のジンクスなどを調べました。

それではさっそく以下から詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

大学入試センター試験の大雪過去ニュースまとめ

センター試験、大雪やミスで開始遅れも

大学入試センター試験は13日、地理歴史・公民と国語、外国語の試験が行われ、1日目の日程を終えた。同センターによると大雪による交通機関の乱れや同センターのミスが原因で、全国24会場で最大3時間、試験の開始時間を繰り下げた。14日は理科と数学の試験が行われる。新潟市内の2会場では大雪でJR越後線が遅れ、試験開始を1時間遅らせた。両会場の志願者は計4567人。ほかに人身事故や車両トラブルで横浜国立大(横浜市)、滋賀大(滋賀県彦根市)などで約5700人の試験開始が遅れた。

日本経済新聞(2018年1月13日)

センター試験2日目  大雪影響、繰り下げ会場も

大学入試センター試験は1月15日、全国の会場で2日目の日程が実施された。大雪の影響のため各地で交通が乱れるなどし、センターによると、名古屋市立大など愛知、三重、京都、兵庫、広島の5府県の12会場で、受験生全員の試験開始時刻を1時間繰り下げた。雪による繰り下げの会場数としては過去10年間で最も多いという。福島大も鉄道トラブルの影響があり、1時間繰り下げた。

共同通信(2017年1月15日)

センター試験、大雪で74人が再試験

大学入試センター(東京)によると、大雪の影響で新潟大など新潟県内の4会場で受験生計74人が「地理歴史・公民」の試験に遅れ、再試験の対象となった。21日にそれぞれの会場で受験する。このほか、同県を中心に計8会場で試験時間を30~125分繰り下げ、2千人超に影響が出た。

日本経済新聞(2017年1月14日)

センター試験2日目 北海道では大雪で遅れ

大学入試センター試験2日目の18日は、理科と数学が行われています。北海道では大雪のため、一部の会場で試験時間に遅れが出ています。

テレビ朝日(2015年01月18日)

センター試験2日目 雪で開始繰り下げも

大学入試センター試験2日目の日程が16日、始まった。日本海側の広い範囲で雪となった影響で、各地で交通機関に遅れが出て、新潟、長野、鳥取県内の会場では、試験開始時間を30分から1時間繰り下げた。

日本テレビ(2011年1月16日)

過去10年分くらいの、大雪でセンター試験に影響が出たニュースを拾ってみました。
けっこう毎年のようにニュースになっていますが、やはり北海道や新潟など、豪雪地帯が多いようです。
ここ10年くらいだと、2017年の大雪がひどく、日本海側を中心に全国で影響があったみたいですね。
東京など関東で雪が影響した大きなニュースは見つけられませんでした。

スポンサーリンク

センター試験に雪が降るジンクスは本当?特異日とは?

「大学入試センター試験の行われる日は雪が降る」というジンクスは果たして本当なのでしょうか?
気象庁の過去データなどによると、東京におけるセンター試験日の雪の確率は20%程度で、東京で1月に雪の降る日の確率が10%ほどなので、およそ2倍になるそうです。ただ、1月は厳冬期で雪が降りやすい時季であることや、センター試験当日の大雪のニュースが皆の記憶に残りやすいことなどから、「ジンクス」と呼ばれているみたいですね。実際、センター試験が実施される日は毎年異なり、気象学的や統計学的にもとくに偏りがないため、一般的には「特異日」にはなっていないそうです。

特異日(とくいび)とは、その前後の日と比べて偶然とは思われない程の高い確率で、特定の気象状態(天気、気温、日照時間など)が現れる日のこと。特異日は世界的に認められた概念であり、英語では「シンギュラリティ」(singularity)と呼ばれる。転じて気候以外にも、何らかの政治的事件が集中して起こる日を指すこともある。

引用元:Wikipedia

スポンサーリンク

まとめ|受験生が雪で「滑ったり」「転んだり」は避けたい!

今回は、「センター試験大雪過去ニュースまとめ!影響で延期、ジンクスあり?」として、センター試験の過去の大雪のニュースや、雪の特異日のジンクスなどを見てきました。

結果としては、「1月は厳冬期だから雪が降りやすい」ということで、よく言われる「特異日」ではありませんでした。

ただ、雪が降ると、受験生が「滑ったり」「転んだり」と、縁起が悪いことが起きるので、大雪の影響で試験に支障が出ることに加えて雪を避けたい気持ちはよくわかります^^

全国の受験生が、試験に集中できるよう、センター試験当日は全国的に晴れることを願います。

タイトルとURLをコピーしました